>

ブログやホームページは低価格で様々なことを発信する

自社のホームページに設備情報を可能な限り

レンタルスペースを選ぶ際には、施設の設備を重視するという事例は少なくないのです。
勉強会やセミナー・パーティーなどといった、様々な目的で使用するので、どのような設備が使用可能なのかを決め手とする方も多くいます。
自社のホームページには、設備情報を可能な限り詳しく記載すると良いでしょう。
デスクやホワイトボード・レーザーポインター・プロジェクターなどと、わかりやすいよう一覧にまとめておくと親切です。
Wi-Fiの有無をはじめとした、お客様が利用できるサービスの一覧も作成しておくことで、お客様は判断しやすくなります。
レンタルスペースを立地から探すという方も少なくないでしょう。
そのため、ブログやホームページには、住所だけではなく写真や地図なども掲載するとわかりやすて良いでしょう。
最寄り駅からの道順を、写真つきで説明してあげることにより、スムーズに現地まで行く事が出来るでしょう。

一部の意見などと切り捨てるのではなく

実際に施設を利用していただいたお客様の声は、後の経営に役立て行きます。
品質向上やサービスの拡充にも繋げられるよう、積極的にアンケートなどをとりましょう。
口コミやアンケートには、経営者にとって耳が痛くなるような内容が書かれているかもしれません。
そのような内容を、一部の意見などと切り捨てるのではなく、真摯に受け止めて経営に活かすということが集客アップに繋がります。
なお、アンケートをとる際は、次回に利用してもらえるよう割引券などを用意すると、回収率を高めることが出来るでしょう。
新型コロナウイルスが、まだ収束していない昨今については、感染症対策が万全かどうかにも集客が関わってきます。
まずは感染症対策をしっかり行い、そのことをブログやホームページ・SNSなどでアピールすることが重要です。
入場時の検温や利用人数の制限・消毒・除菌など、具体的にどのような感染対策を行っているのかを明記しておきましょう。


この記事をシェアする